教育に関わる仕事を探しているなら|塾や予備校も

いろんな職業

教育業界の求人

教師と生徒

教育業界で働くこと

教育業界で働きたいと考える人は、どのような就職活動を行なえばよいのでしょうか。今回は、教育に関係する仕事を得るために必要なことがいくつかあります。まずは、現在公開されている求人を把握することです。多くの人はインターネットで求人を探しています。就職情報サイトに登録をすれば、教育業界ではどのような仕事があるのかを知ることができます。もちろん、インターネットの就職情報サイトから求人への応募も可能です。そこで気に入った求人を見つけたら、すぐに応募することができるのです。たとえば、塾や予備校の講師といった仕事があります。また、塾での受付業務や事務スタッフの仕事も人気があります。

ハローワークの活用

教育業界で働きたい人はとても多いので、就職活動時にはライバルがたくさんいます。そのライバルの中から会社に選んでもらう必要があります。そのためには何が必要となるのでしょうか。就職活動がなかなかうまくいかない人の中には、面接が苦手な人がいます。面接を突破しなければ塾などで働くことはできませんので、苦手を克服しなければなりません。そこで活用したいのがハローワークです。ハローワークには、専門の相談員が常駐しています。面接の練習相手にもなってくれるので、積極的に活用してみましょう。その時には、塾や予備校での面接を想定していることを相談員に伝えます。そうすれば、塾の面接で行なわれそうな面接を行なってくれます。また、面接の練習の際に、何か疑問点があれば相談員に伝えておくことも大切です。

様々なスキルを鍛える機会

講師

授業時間やサークルなどの都合で、空いた時間を有効に使いたい大学生には、やりがいもあって時給も高い塾講師のアルバイトが人気です。教育現場についての知識や情報がが増えるばかりでなく、社会人になっても通用するスキルも多く習得できるのも魅力です。

詳細を確認する

注意すべき点や豆知識

教卓

塾講師のアルバイトをする上で注意すべき点は、休みを自由に取ることができないことが挙げられます。もし休みを取る場合は、かなり前に伝えておくと良いでしょう。また塾講師の時給の相場としては、集団指導の場合と個別指導の場合でやや異なる場合があります。

詳細を確認する

留意点とメリット

お絵かき

塾講師の仕事はクライアントを満足させるために、学力をつけさせることと、クライアントとの対話をすることが重要です。この仕事の良いところは、子どもと触れあえるところ、自分の時間が確保しやすいところなどが挙げられます。

詳細を確認する